未分類

死者が敵だった時

05/11/2019

死者が幽霊となり近過ぎる!と怒鳴りつけるようなことを平気でするのである。それで犯人だ!とひとしきり騒いだのですが、とうの昔に死んでおり幽霊を逮捕できる人はいないと言って無罪なはずだ!と変に騒ぎ出していた。逮捕されないなら影響しないのか?と問うものはいるが幽霊自体にそんな理性はない。影響しないよう気を使っていたものが、ある日どういうわけでか裁判に影響影響していた。オウム真理教の菊池の無罪判決は衝撃的でした。果たしてそれは幽霊の影響なのか?そうだとしか思えないが、言葉で確認したわけではありません。言葉ばかりを確認するという考え方は、そんなところから強くなるのだと思う。時間を無駄にしないと思うばかりだが、大の大人が一日中執拗に貶し続けるだなんてそんなこと有り得るでしょうか?大人の自覚だのなんだのと言ってその文句のお粗末な幼稚さはいただけません。さて、今日のレシピは何にしようかな!給料日が待ち遠しいのである。http://www.usabda-norcal.org/