未分類

痛々しく抜けた長女の乳歯

By on 04/11/2018

長女(6歳)は上の前歯二本がグラグラしてきたので、食事や歯磨きなどには本人なりに気を使いながら生活していたようでした。

しかし、事件はお風呂上がりのアイスクリームを食べているときに起こりました。棒の付いているアイスクリームにかじりついた瞬間、持っていたアイスクリームを投げ捨てて、ものすごい声で長女が泣き出しました。

私は、歯がとうとう抜けたのかと思って様子を見に行ったのですが、血だらけのアイスクリームが床に落ちているだけだったので、どうやら違うようでした。

しかし、何が起こったのか尋ねても、痛い痛いと言ってただ泣いているばかりで、口の中を見せてもくれません。見ないと分からないから口を開けなさいと言って、無理やり口の中を覗くと、まだ抜けずに2本とも残っていましたが、1本が明らかにおかしな角度で歯茎にぶら下がっていました。

どうやらこれが原因だったようです。落ち着いてきたころ話を聞くと、噛んだ瞬間に歯が歯茎と垂直になったそうです。
翌日、あまりにも痛がるので歯医者に連れていくと、もうすぐ抜けそうだけど、このままだと痛いと思うので抜きますねと言って、ペンチのような器具であっという間に抜いてしまいました。

自然に抜けるだろうと思っていた長女は、あまりの衝撃的な出来事に疲れ果ててしまったようでしたが、無事に抜けてよかったと親としてはほっと一安心しました。産み分けゼリー比較.jp

Continue Reading